• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年7月18日

鉄スクラップ、関西輸出795円上昇

 関西鉄源連合会(会長=黒川友二・扶和メタル会長)が17日実施した第77回鉄スクラップ共同輸出入札は、落札価格がトン当たり3万4330円(H2、大阪湾岸FAS)だった。6月18日の前回平均落札価格から795円高く、今月11日実施の関東テンダー落札価格と同値。中国の鉄スクラップ消費増や秋口に向けて需要拡大を見込んだ海外需要家から日本への引き合いが増えたほか、為替が円安に振れたことなどが値上がりにつながった。国内市場では電炉メーカーの夏季減産期を迎え、鉄スクラップ需要の落ち込みが懸念される中、東西テンダーとも国内相場並みの成約価格に達したことを受けて、「輸出市況が国内相場の底支え材料となりそうだ」(流通筋)との見方が強まっている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/08/20
H2新断プレス
35200円 (400)40500円 (800)
315.53ドル (4.51)363.03ドル (8.22)

 換算レート (TTS) 111.56円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/08/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600086000
鉄スクラップ
H22650022500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 675 670 673 668
電気亜鉛 311 305 311 305
電気鉛 283 280 283 280
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ