2018年8月21日

ヤマトスチール 9月出荷H形据置き

 ヤマトスチール(本社=姫路市、小畑克正社長)は21日、9月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と9月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比でともに据え置くと発表した。同社では7月20日出荷分からの店売り向けH形鋼価格をトン3000円引き上げており、下期以降も電極価格などの諸コスト上昇が見込まれる中、「市場価格の押し上げが完全に進んでおらず、出荷や在庫状況などのマーケット動向を見極めたい」(同社)として販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)