2019年5月21日

ヤマトスチール、H形6月出荷据置き 6月契約一般形鋼も

 ヤマトスチール(本社=姫路市、小畑克正社長)は21日、6月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と6月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。需要自体は底堅いものの、鉄骨をつなぐための高力ボルト(ハイテンションボルト)不足などで中小案件を中心に建設工事が遅れ、店売り市場の荷動きが停滞して流通在庫の増加するといった足元の需要環境を踏まえて販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)