2018年8月24日

エンビプロHD、鉄スクラップ輸出一段強化

 エンビプロ・ホールディングスの佐野富和社長は23日、都内で開いた2018年6月期の決算説明会において、鉄スクラップの輸出を一段と強化する方針を明らかにした。ベトナム製鉄所への安定供給体制を構築する考えで、すでに供給している日系鉄鋼メーカー1社に加えて、新たに2社とスキームを形成し、今期のベトナム向け販売量で前期比13万トン増となる20万トンを目指す。一方、鉄スクラップの三国間貿易では「日本を介在しない形で進めている」(佐野社長)とし、今期目標を前期比1万6400トン増の3万トンに設定する。今期の鉄スクラップ出荷量(国内向け、輸出)は前期比7万トン増の56万トンを計画する。

おすすめ記事(一部広告含む)