2018年8月29日

大豊産業、増築・プレス機更新完了

 金属リサイクル業の大豊産業(本社=愛知県豊田市寿町7―51、大河雄一郎社長)はこのほど、堤工場(愛知県豊田市堤町)建屋の天井クレーン設置も含む増築工事およびプレス機の更新を完了し、本稼働を開始した。スクラップの入出荷効率を高めるとともに、プレス機の3基体制を維持しつつ、プレス加工の生産性を全社で5%引き上げることを主眼とした投資で、今後既存プレス機の撤去スペースを使い新たな設備の導入も検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)