2021年8月25日

協和スチール 切断複合機が本稼働 小型形鋼穴開け内製化

厚板溶断や形鋼販売を行う協和スチール(本社=兵庫県加西市、中野道雄社長)はこのほど、本社工場に小型形鋼用の穴開け・切断複合機を新設、本稼働を開始した。ユーザーからの要望により、切板と併せ、形鋼類の切断・穴開け加工を行う。外注していた小型サイズ形鋼の穴開け工程を内製化し、建築ファブリケーターからの小口・即納の加工注文への対応を強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)