2018年9月4日

高炉大手調達価格、鉄鉱石10―12月4ドル安 7―9月原料炭9ドル下げ

 高炉大手の主原料の四半期調達価格が固まってきた。6―8月のスポットを反映する鉄鉱石の10―12月はトン56ドル(6200円)と7―9月比4ドル下げる。原料炭は強粘結炭で6―8月のスポットを反映すると、7―9月は188ドルと4―6月比9ドル下げる。スポット市況に影響の大きい主要輸入国の中国で鉄鋼生産は高水準で推移しているが、供給が順調な主原料は下げ調整が続く。
おすすめ記事(一部広告含む)