2018年9月7日

北海道地震・停電 鉄鋼・二次製品メーカー 設備点検、操業再開進める

 先週6日未明に発生した北海道胆振東部地震と大規模停電により、鉄鋼・金属業界や需要業界の活動に影響が広がっている。道内の新日鉄住金室蘭製鉄所や鉄鋼メーカー、二次製品メーカーでは大きな被害は確認されていないものの、停電によるライン休止が発生した事業所は、電力供給を受けて設備点検や操業再開を進める。ただ、陸上輸送の道路事情や納入先の状況からデリバリーへの影響は続く見通し。従業員の勤務体制も考慮し、安全の確保を前提に本格復旧を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)