2018年10月24日

光メタルセンター、梱包関連事業を開始

 チタン・ステンレス箔コイルセンターの光メタルセンター(本社=山口県光市浅江5―25―3、阿部光範社長)は、新日鉄住金グループ会社の事業再編の一環として10月1日付で日鉄住金テックスエンジ100%子会社の太光工業から資産譲渡を受け梱包関連事業を開始した。光メタルセンターは太光工業島田工場および従業員を引き受け、これまでの2工場から3工場体制となり、従業員も60人が75人となる。光メタルセンターは今後、チタンと金属箔、ステンレスをはじめとする金属加工および販売事業に付加価値を加え、新日鉄住金および新日鉄住金ステンレス、日鉄ケミカル&マテリアルをはじめとする取引先のニーズに応えていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)