2018年10月25日

ゲスタンプ、日本初の生産拠点本稼働

 三井物産が12・5%出資する自動車プレス部品大手のゲスタンプは25日、三重県松阪市に日本初となる生産拠点「ゲスタンプ・ホットスタンピング・ジャパン松阪工場」を開設したと発表した。第1期として約52億円を投じ、1200トンの中規模ホットスタンピングラインなどを導入。ボディ・イン・ホワイト(BiW)部品を製造し、まずはホンダへの供給を開始する。昨年は東京にR&D拠点も開設しており、日本への本格進出により、日系自動車メーカーとの取引拡大を狙う。

おすすめ記事(一部広告含む)