2018年10月25日

日立金属、4-9月増収増益

 日立金属が25日発表した2018年4―9月期連結決算(IFRS)は、売上高(売上収益)、営業利益(調整後営業利益)、純利益(親会社の所有者に帰属する四半期利益)いずれも前年同期を上回る増収増益だった。売上増に伴う利益増や原価低減活動の効果、課題事業(耐熱鋳造部品「ハーキュナイト」など)の収益改善が利益を押し上げた。セグメント別では、磁性材料は営業減益だったが、特殊鋼製品、素形材製品、電線材料の他セグメントが増益となった。

おすすめ記事(一部広告含む)