2018年1月29日

大同特殊鋼 ステンレス棒鋼・形鋼、2月契約10%値上げ

 大同特殊鋼は29日、2月契約分(3月出荷)から国内向けステンレス棒鋼・形鋼の販売価格を現行比10%程度引き上げると発表した。ニッケル、モリブデンなどの合金原料の価格が年初から高騰していることを受け、価格改定を行う。特にモリブデンの国際市況が大幅に上昇しているため、鋼種エキストラの見直しも行う。ステンレス棒鋼と形鋼の値上げは昨年2月契約以来、1年ぶり。

おすすめ記事(一部広告含む)