2018年10月30日

柿木鉄連会長 日中環境保全・省エネ交流会、技術レベルが高度化

 日本鉄鋼連盟の柿木厚司会長(JFEスチール社長)は29日の定例会見で、北海道で開催中の「第10回日中鉄鋼業環境保全・省エネ先進技術交流会」について「中国鋼鉄工業協会と日本鉄鋼連盟が、省エネと環境保全にテーマを絞って交流を深めてきた。当初は中国鉄鋼業の環境保全や省エネ対策がテーマとなっていたが、中国側の環境技術が進展し、互いに技術レベルを高める交流に高度化し、意味あるかたちに発展してきている」と期待を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)