2018年11月2日

薄板3品在庫 9月末、微増440万トン 台風影響で物流混乱

 9月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計、速報値)は前月比0・2%、8000トン増の439万8000トンとなった。8月末から9月末にかけては例年、6000トン程度減少しているが、今年9月は21号と24号という大型の台風2つが列島を縦断したため、出荷・入荷ともに物流が混乱、メーカーや問屋で在庫が増加した。

おすすめ記事(一部広告含む)