2018年11月6日

ステンレス製管継手 MIEテクノ、東芝メモリから大型受注

 MIEコーポレーショングループのMIEテクノ(三重県桑名市、中山弥一社長)はこのほど、半導体大手の東芝メモリが岩手県北上市で建設中の新工場に向け、ステンレス製管継手製品の受注を決め、供給を開始した。同社の単一物件における受注量としては今年度(2019年3月期)の下期案件で最大級の大型受注。東芝メモリへの供給を通じ既存事業の伸長につなげる。

おすすめ記事(一部広告含む)