2018年12月6日

縞鋼板・流通、関東専業大手が値上げ

 関東地区の縞鋼板専業流通大手は今月帳端明けから、販売価格を引き上げる方針を固めた。鋼板類の中でも薄板や中板、厚板に比べて、縞鋼板は価格転嫁が遅れていたが、足元はメーカーからの供給が停滞し、市中在庫に欠品サイズも出てきており、転嫁に向けた需給環境が整ったと判断した。専業大手は販価を段階的に引き上げ、トン当たり5000円の浸透を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)