• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年12月20日

高炉メーカー、厚板国内ひも付き下期交渉を本格化

 高炉メーカーは厚板の店売り、プロジェクト分野での値上げ浸透を踏まえ、造船、建・産機向けなど国内ひも付きについて、2018年度下期交渉を本格化する。厚板事業は旺盛な需要などにより、タイトな需給が続く。加えて耐火物など資材価格が上昇、物流でもドライバー確保が難しく、コストアップを招いている。これらを念頭に、本夏以降の店売り・プロジェクト分野値上げの進展を勘案、ひも付き交渉に臨む。国内需要は船種構成の変化で造船向けは本年度350万―360万トンレベルで、建・産機も堅調な上、建設も物件が継続。今後もタイトな情勢が予想され、供給面で輸出、店売りの引き受けカット、ひも付きの納期調整継続は避けられない見通しだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/09/13
H2新断プレス
24000円 (-200)26400円 (-200)
219.68ドル (-2.16)241.65ドル (-2.19)

 換算レート (TTS) 109.25円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/09/13調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
-7100066000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8500085000
鉄スクラップ
H2-1350012000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 +652 +647 +650 +645
電気亜鉛 293 287 293 287
電気鉛 277 274 277 274
アルミ二次地金 99% 199 194 199 194

非鉄金属市場価格へ