• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2019年1月10日

光陽産業、圧延材料の板材比率向上へ

 鋼材圧延・金属熱処理の光陽産業(本社=広島県福山市、来山尊社長)は、笠岡工場(岡山県笠岡市)で小型平鋼などの圧延に使う材料の板材比率を高める。これまで電炉メーカーの丸棒が主な材料だったが、高炉メーカーの厚板を使うことで材料調達の選択肢を広げ、コスト競争力の強化やリードタイムの短縮、新製品の開発につなげたい考えだ。定尺サイズの厚板を圧延母材に切断加工するため、シャーリングマシンへの材料送り込み装置を大型化、工程の削減など効率化を図り、圧延材料の板比率を現行の4―5%から将来的に20―30%程度まで引き上げる。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/01/15
H2新断プレス
30000円 (―)35100円 (―)
274.22ドル (0.17)320.84ドル (0.2)

 換算レート (TTS) 109.4円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/01/15調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200069000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8800088000
鉄スクラップ
H22050017000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 665 660 663 658
電気亜鉛 309 303 309 303
電気鉛 267 264 267 264
アルミ二次地金 99% 207 202 207 202

非鉄金属市場価格へ