2019年1月18日

合同製鉄 朝日工業株取得、公取委が承認

 合同製鉄は18日、朝日工業の株式取得について、公正取引委員会から排除措置命令を行わない通知を同日付で受けたと発表した。同社は昨年8月、朝日工業に株式公開買い付け(TOB)を実施すると公表。最大約126億円を投じて完全子会社化を目指しており、朝日工業もTOBに賛同している。

おすすめ記事(一部広告含む)