2019年3月12日

近畿工業、新型二軸破砕機を開発

 破砕機・選別機メーカー大手の近畿工業(本社=神戸市、和田直哉社長)はこのほど、金属リサイクル業界向けに破砕工程の前処理を行う新型二軸破砕機「SHRED―Z」を開発した。鉄や非鉄金属が複合した大型の金属スクラップを一定のサイズにせん断処理するもので、事前処理することにより、後工程となる破砕処理や金属の選別の効率化などにつながるという。

おすすめ記事(一部広告含む)