2019年3月12日

BH製作業者、4月以降製品唱え引き上げ

 全国のBH(ビルトH形鋼)の製作業者は今年4月以降、さらに製品の唱えを引き上げ、13万円強(SS材、ストレート物)の価格実現を目指す。現在、母材の厚板や切板加工賃が上昇しているうえ、それ以外の運賃、人件費、溶接費なども値上がりし、コスト負担が増している。こうしたコスト上昇の転嫁を図り、安定収益の確保を図るのが狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)