2020年3月13日

BH価格ジリ安展開、12万円大台割れの懸念も

 国内のBH(ビルトH形鋼)の価格はジリ安展開となっており、現在、12万―12万3000円(トン当たり、ストレート物、SS材)と昨年末比2000―3000円下落している。建築鉄骨需要が全体的に停滞気味になってきているうえ、母材の厚板や切板の価格自体も下落していることもあって、ゼネコンや建材商社からのBH製作業者への指値が厳しくなっているため。一部の業者は「新型コロナウイルスの影響などで鉄骨需要の低迷が長期化すると、12万円の大台割れも懸念される」としている。

おすすめ記事(一部広告含む)