2019年3月25日

JFES タイCGL、18年生産が過去最高

 JFEスチールのタイCGL自動車用鋼板製造拠点、JFEスチール・ガルバナイジング・タイランド(本社=ラヨーン県、黒田茂社長、以下JSGT)は2018年の生産量が過去最高の40万トン超となった。同国の自動車生産の回復を受け、昨年初めからフル稼働が続いている。これまでの改善活動や効率化投資が奏功し、足元は製造能力を上回る生産を実現しており、19年は安定供給の継続とさらなる生産性向上を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)