2019年10月8日

JFES インドネシア車用鋼板拠点、ハイテン比率向上へ

 JFEスチールのインドネシアの自動車用溶融亜鉛めっき鋼板製造拠点、JFEスチール・ガルバナイジング・インドネシア(JSGI)は需要家のニーズに対応し、高張力鋼板の生産比率を高める考えだ。引張強度1180メガパスカルまでの超高張力冷延鋼板の承認を需要家からこのほど取得。合金化溶融亜鉛めっき(GA)鋼板も同様の強度の製造に備える。同国の自動車生産は足元振るわないものの将来的に拡大が見込まれ、製造体制の強化を続ける方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)