2019年3月26日

共英製鋼・越VIS、高品質線材生産へ

 国内異形棒鋼最大手の共英製鋼子会社で、ベトナム北部電炉メーカーのベトナム・イタリー・スチール社(本社=フンイェン省、以下VIS)は、2019年度中にも線材二次加工メーカー向けに高品質の線材生産に乗り出す。ベトナムでの鋼材需要の多くは鉄筋棒鋼だが、特に同社が拠点を置く北部では市場競争が激しく、主力の鉄筋に加えて「より安定収益を図ることができる付加価値の高い製品ラインアップを拡充する」(星野社長)ことが狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)