2019年4月15日

セイケイ、18年度生産過去最高

 プレスコラム製造最大手、セイケイ(本社=栃木県佐野市、得田儀生社長)は2018年度の生産量が過去最高の8万4000トンを記録した。それまでの最高だった7年前の記録を更新した。首都圏の再開発、物流施設の建設などが旺盛ななか、高まるプレスコラムのニーズに対応するため生産を伸ばした。供給面でひっ迫するなか、生産を引き上げることで取引先からのプレスコラムの納期に対する要望に応えた。

おすすめ記事(一部広告含む)