2019年5月7日

松岡特殊鋼、生産高度化投資が完了 グループ全体で5億円

特殊鋼流通大手の松岡特殊鋼(本社=名古屋市中川区松年町4―61、松岡隆司社長)はこのほど、MSE工場(愛知県津島市神尾町)に新型5面加工機を導入し、昨秋スタートした、グループ全体で生産性の向上および加工高精度化を推進する大型投資を完了した。一連の設備投資額は約5億円で、今後は人材育成やCAD/CAMのより効率的な活用などを含む、ソフト面の整備を図る新たな取り組みを始め、包括的に事業を拡充していく考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)