2019年5月14日

丸一鋼管、越で冷延設備増強 印に新工場建設

 丸一鋼管は今期の設備投資計画を明らかにした。設備投資金額は年間57億円と前期並みの水準とする。内訳は単体が30億円(前期22億円)、連結子会社が27億円(35億円)。海外案件の大型投資案件はベトナムSUNSCO社に新しい冷延設備(第2冷延)を導入する。今期から導入作業に入り、来期にも完成させる計画で、投資金額は約30億円(複数年)。KUMA社はインドのグジャラートに3カ所目となる新工場を建設する計画で、投資金額は約6億円。

おすすめ記事(一部広告含む)