2019年5月17日

航空機リユース・リサイクル事業 エンビプロHDが進出

 エンビプロ・ホールディングスは、航空機のリユース・リサイクル事業へ進出する。16日には、グループ会社のエコネコル(静岡県富士宮市、佐野文勝社長)が防衛省航空自衛隊の入札に参加し、日本国政府専用機「ボーイング747―400」2機を落札し、今月15日に売買契約を締結したと発表。グループの大型新規開拓事業として、技術・ノウハウ・市場の研究を開始する。

おすすめ記事(一部広告含む)