2019年5月17日

プライメタルズ、米初ESPを受注 USスチール向け

 プライメタルズテクノロジーズは17日、米国・USスチールのモンバレー製鉄所にあるエドガー・トムソン工場(ペンシルベニア州ブラドック)向けに薄スラブ連鋳プロセスのエンドレスストリップ生産ライン(ESP)を受注したと発表した。鋳造・圧延一貫プラントで、米国で建造される初のESPライン。年間能力は250万トン(276万ショートトン)で、最大板幅は過去最大の1956ミリメートル(77インチ)。関係当局の許認可と建設の状況にもよるが、現時点では2022年の稼働予定。

おすすめ記事(一部広告含む)