• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2019年5月22日

松田商工 第2工場 1200トンベンダー本稼働 曲げ専用ヤードへ

松田商工 第2工場 1200トンベンダー本稼働 曲げ専用ヤードへ

 厚板溶断加工の松田商工(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、松田明社長)は二次加工部門強化として、浦安鉄鋼団地内の第2工場に1200トンベンダーを導入、本格稼働を開始した。老朽化した1000トンベンダーを更新。長さ6500ミリ、厚さ100ミリまでと長尺、極厚曲げ加工に対応可能とした。特に高さ4メートルのホッパー(円錐)ロールを成形加工でき、タンクなどの大型製缶部品・部材のニーズを捕捉していく。さらに第2工場に本年6月200トン、9月に300トンのベンダー各1基を増設し、ベンダー加工の能力を高める。同工場を折曲加工専用とする方向で、生産性の高い加工工場として体制整備に取り組む。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集東京
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/06/26
H2新断プレス
26800円 (-600)30000円 (-800)
247.37ドル (-5.68)276.91ドル (-7.54)

 換算レート (TTS) 108.34円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/06/26調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200067000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600088000
鉄スクラップ
H21650015000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 670 665 668 663
電気亜鉛 325 319 325 319
電気鉛 261 258 261 258
アルミ二次地金 99% 202 197 202 197

非鉄金属市場価格へ