2019年5月28日

大手ドラム缶メーカー3社、2社が増収増益 18年度

 大手ドラム缶メーカー3社(JFEコンテイナー、日鉄ドラム、山本工作所)の2018年度決算が27日出そろい、JFEコンテイナーが減収減益、日鉄ドラム、山本工作所が増収増益となった。需要は化学業界向けなどで堅調に推移したが、昨年12月以降、中国向けの間接輸出を中心に減少傾向となっている。こうした中、各社、業務改善や主力以外の事業の販売強化、先行投資などに注力した。

おすすめ記事(一部広告含む)