2020年5月29日

大手ドラム缶メーカー3社、前期 出荷伸び悩む

大手ドラム缶メーカー3社(JFEコンテイナー、日鉄ドラム、山本工作所)の2019年度決算が28日出そろい、JFEコンテイナーが減収増益、日鉄ドラムが減収減益、山本工作所が増収増益となった。米中貿易摩擦などの影響でドラム缶出荷が伸び悩む中、各社、業務改善や主力および主力以外の事業の販売強化、先行投資などに注力した。

おすすめ記事(一部広告含む)