2019年7月11日

中川鋼管、大阪の在庫拠点再整備

 中川鋼管(本社=大阪市西区、中川忠俊社長)はこのほど、大阪地区の在庫拠点の再整備を完了した。昨年9月の大型台風の影響で大正倉庫が建屋の一部に被害を受けたが、この修復を行うとともに大正倉庫と堺倉庫の在庫レイアウトの見直しを実施したもの。今回のレイアウト変更により、材料の積み下ろし、および荷さばきがしやすい体制となった。今後これを活用し、大阪地区から西日本各地への小口・即納体制を一層強固なものにしていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)