2020年2月20日

中川鋼管 コラム短尺用開先機増設

 中川鋼管(本社=大阪市西区立売堀、中川忠俊社長)は今夏をめどに、潮見倉庫(名古屋市港区潮見町)に大東精機製のコラム短尺用開先機1基を増設し、2基体制とする計画。サイコロ向けの加工を強化するとともに、残材の有効活用を進め、全体の歩留まり向上につなげるのが狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)