2019年7月25日

POSCO 海外の鉄鋼事業、4―6月営業増益

韓国のPOSCOがまとめた4―6月決算によると、鉄鋼事業の連結純利益は5200億ウォン(485億円)と1―3月比18・1%減った。POSCO単体の減益が響いたが、海外の鉄鋼事業では営業増益だった。インフラなど非鉄鋼事業で一定の収益を確保した。2020年に向けてコスト競争力の強化に取り組んでおり、上期は1200億ウォンを実現した。下期は原料高などコスト増要因はあるが、年間目標の2300億ウォン削減に向けて経常的なコスト改善を狙う。

おすすめ記事(一部広告含む)