2019年7月25日

共英製鋼、8月異形棒販価据置き 4カ月連続全事業所で

異形棒鋼国内最大手の共英製鋼は25日、8月販売分の異形棒鋼価格を全事業所とも前月比で据え置くと発表した。販価据え置きは4カ月連続。異形棒鋼市場では建築関連需要が端境期に入り、ゼネコンなど需要家からの新規注文は少なく市況は弱いが、同社では「下期に向けて製品需要は底堅く、引き合いも回復する」とみているほか、主原料となる鉄スクラップは海外からの買いが増えて市況に底入れムードも出ていることなどから販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)