2019年8月8日

日鉄エンジ、バイナリー発電設備受注 函館で一式

日鉄エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)は8日、オリックスが北海道函館市南茅部地域で建設を計画する「南茅部地熱発電所(仮称)」向けのバイナリー発電および熱源設備一式をフルターンキー契約(設計・調達・施工・試運転の一括請け負い)で受注したと発表した。受注した設備の発電出力は6500キロワットとバイナリー式地熱発電では日本国内で最大規模となる。

おすすめ記事(一部広告含む)