2019年5月21日

日鉄エンジ、秋田地熱発電設備が竣工 国内4番目の規模

 日鉄エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)はこのほど、湯沢地熱が秋田県湯沢市で開発を進めてきた山葵沢地熱発電所の蒸気生産・熱水還元設備を竣工したと発表した。同発電所は出力1万キロワット以上の大規模地熱発電所としては国内で23年ぶりに建設され、発電容量は4万6199キロワットと国内4番目の規模となる。20日に営業運転を開始した。

おすすめ記事(一部広告含む)