2020年2月6日

日鉄エンジ、尼崎物流施設が完成

 日鉄エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)は5日、日鉄興和不動産から受注した大型物流施設「LOGIFRONT尼崎1」(兵庫県尼崎市)が1月末に竣工したと発表した。設計・施工を担当し、2階建て物流施設向け商品「NSスタンロジ」適用案件として過去最大規模となる。鉄骨重量は約2500トン。物流関連施設を得意領域の一つとして実績を重ねており、累計受注実績は約270万平方メートルにも上り、今後も鋼構造エンジニアリングと鉄の知見を生かし、安心・安全な社会に貢献していく。

おすすめ記事(一部広告含む)