2019年9月27日

1―6月人造丸形電極輸出、23%減2.7万トン

 炭素協会(会長=長坂一・東海カーボン社長)がまとめた2019年1ー6月実績によると、人造丸形電極生産は5万914トンと前年同期比18・5%減った。電炉向けが主な国内向け出荷量は2万3762トンと12・2%減った。輸出は2万7079トンと22・7%減った。昨年までの供給不安で需要家が在庫を積み増した結果、本年は在庫調整で新規の需要が減った。下期は国内では在庫調整が継続し、海外も米中貿易摩擦など不透明要素が多いため、電極需要は上期並みの見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)