2019年10月3日

コムテックス、本社・倉庫を移転 2―3年後めど

鋼材や建築・土木建材の販売、専門工事などを行うコムテックス(本社=群馬県高崎市、小林正明社長)は現本社・倉庫を移転する。高崎市内で造成している高崎354複合産業団地の進出企業にこのほど内定した。同団地における移転予定地の敷地面積は約9900平方メートル。分譲時期は早ければ2021年頃で「2―3年後の移転を検討していきたい」(小林社長)としている。

おすすめ記事(一部広告含む)