2019年11月5日

日本製鉄、物流事業 来年4月再編

 日本製鉄はグループの物流事業を再編する。2020年4月をめどに日本製鉄の子会社・日鉄物流(本社=東京都中央区、酒本義嗣社長)が、日鉄日新製鋼の子会社・日鉄日新海運(本社=大阪府大阪市中央区、冨安達二社長)を株式交換方式(無対価)により完全子会社化し、両社の機能を統合する。来年4月に日本製鉄と日鉄日新製鋼が合併することに伴う機能分担会社の再編で、統合会社は連結ベースの単純合算で売上高約2800億円、従業員数8000人強の物流会社となる。

おすすめ記事(一部広告含む)