2019年11月6日

プライメタルズ、中国でESP受注 21年稼働開始予定

 プライメタルズテクノロジーズは6日、中国河北省の鉄鋼メーカーからArvedi ESP(エンドレスストリップ生産)ラインを受注したと発表した。現在建設中のLD転炉(BOF)1基を備えた新設製鉄所に納入され、2021年の稼働開始を予定。生産可能な板厚は最小0・7ミリで、同鉄鋼メーカーは高品質な極薄鋼板の生産が可能となり、新たな市場セグメントに参入する。

おすすめ記事(一部広告含む)