2019年11月7日

羽田パイプ製造所、本社工場の酸洗槽を更新

 引抜鋼管メーカー大手の羽田パイプ製造所(本社=東京都大田区、野口雄司社長)はこのほど、本社工場内の酸洗槽を更新した。老朽化に伴うもの。今回の設備投資を契機に、自社製品の製造品質を維持するだけではなく、酸洗受託加工事業の受注を拡大させる構え。

おすすめ記事(一部広告含む)