2019年11月27日

OSA、形鋼市況は横ばい 荷動きも前月並みに

大阪鉄鋼流通協会(OSA)の形鋼部会(部会長=森下芳信・ダイサン取締役本社営業本部長)が22日にまとめた地区の鋼材販売状況によると、11月は10月並み。10月と11月の荷動きは2018年と比べると良くなく、17年並み。米中貿易摩擦により製造業が減退している。一方で、鉄スクラップ価格が下げ止まり、変化の兆しが見えてきている。

おすすめ記事(一部広告含む)