2019年12月20日

全国粗鋼 11月、11%減774万トン

 日本鉄鋼連盟が20日発表した11月の全国粗鋼生産は、前年同月比10・6%減の774万3000トンで、5カ月連続減となった。日産量は前月比1・8%減の25万8000トン。2019年1―11月累計は前年同期比4・5%減の9152万7000トン。高炉、特殊鋼メーカーが実需見合いの生産調整を継続しており、19年暦年の粗鋼生産は米リーマン・ショック後の09年以来、10年ぶりに1億トン割れとなる可能性が高まった。
おすすめ記事(一部広告含む)