2020年1月8日

鉄連 賀詞交換会 変化に迅速、柔軟対応

 日本鉄鋼連盟は7日、新年賀詞交換会を都内のホテルニューオータニで開催し、約1300人が参集して新たな門出を祝った。あいさつに立った北野嘉久会長(JFEスチール社長)は冒頭、「世界経済は保護貿易や地政学リスクの高まりを受けて不透明感を増し、国内も生産活動や設備投資が停滞している」との認識を示した上で、「業界にとっても厳しい事業環境が続く見通しであるが、鉄鋼連盟として変化に迅速、柔軟に対応していく」と強調。「安全衛生活動の一層の深化」「世界的な鉄鋼過剰生産能力問題と通商摩擦への対応」「地球温暖化対策」など6つの重点課題に取り組む方針を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)