2020年1月9日

吉田鋼業、吉田ウェルディング完全子会社化 BH製作倍増図る

 吉田鋼業(本社=大阪府東大阪市、吉田清社長)は昨年12月、関係会社でBH製作企業の吉田ウェルディング(本社=三重県津市香良洲町)の出資比率を従来の40%から100%に引き上げ、完全子会社化した。これまでは協力会社なども活用し、BH(ビルトH形鋼)を製作・供給していたが、今回、完全子会社のBH製作企業を持つことで、建築鉄骨プロジェクト向けの材料対応の強化を図るのが目的。都市圏で増加している超高層ビルや、大型工場・倉庫案件向けの受注にも寄与させていく。中期的には同社のBH製作量については現状比倍増の月間約3000トンまで引き上げていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)