2019年3月6日

吉田鋼業、H形コラム大型加工設備を増設

 吉田鋼業(本社=大阪府東大阪市西石切町、吉田清社長)は今年5月に、泉大津臨海工場(大阪府泉大津市臨海町)にウェブ高で最大1500ミリ対応のH形鋼一貫加工ライン、および最大1000ミリ角対応のコラム一貫加工ライン、さらに短尺用のコラム開先機(ハタリー製)を増設、稼働させる。同工場は昨年9月から大型建材製品や切板母材の在庫・販売拠点として運用を開始し、その後、昨年末までにウェブ高で最大1000ミリ対応のH形鋼一貫ライン、最大800ミリ角対応のコラム一貫加工ラインを導入、大型建材製品の加工を開始した。今回の増設は関西地区における大型建築物件向けに使われるプレスコラムや大型BH(ビルトH形鋼)など大型建材製品の加工にきめ細かく対応するのが目的。

おすすめ記事(一部広告含む)